乾燥肌 水洗顔 化粧水

乾燥肌は朝の洗顔料が原因の場合もあり

朝洗顔

顔の乾燥肌に悩む女性は多く、その原因は皮膚の水分や皮脂不足が原因です。

 

生活習慣が乱れていたりなどで肌がストレスを感じると乾燥肌になりやすく、スキンケアをしていても乾燥肌になってしまう事があります。

 

また、歳を重ねると肌の水分量は失われていくため、10代は乾燥してなかったけど20代、30代は乾燥が気になるというケースもあります。

 

では、その乾燥と水洗顔はどう関係あるのか?です。

 

水洗顔は、朝行うのが良しとされています。

 

なぜなら冒頭でも書いた通り、就寝中の肌はそこまで汚れていないからです。

 

ホコリや皮脂ぐらいの付着物ならば、水でも洗い流せます。

 

洗顔料は汚れを落とすのに最適ですが、効果が強すぎて水分や皮脂まで奪ってしまうデメリットがあります。

 

そのため、朝は何も洗顔料を付けないで水だけで顔を洗うのが良しとされているのです。

 

つまり、朝から顔がヒリヒリする、顔が乾燥して化粧が上手く乗らないなどの乾燥肌の症状は、水洗顔で解決する可能性があります。

水洗顔後は化粧水を付けるのもあり

水洗顔をした後は、本来ならば何も肌に付けないのが良いです。

 

人間の肌は何も付けなくても肌にバリアが存在し、それが乾燥から守ってくれるからです。

 

水洗顔は肌本来の機能を回復させる目的もあるため、乾燥が気にならないならば何も洗顔後に付けません。

 

しかし、乾燥肌でピリピリする、皮膚に違和感を感じたら無理せずに化粧水を付けるべきです。

 

どんな化粧水が良い?

化粧水は保湿成分であるセラミドが含まれているものをお勧めします。

 

セラミドは皮膚の下で水分を抱え込んでくれる役割を果たしますが、年齢と共に減少していきます。

 

年齢を重ねての乾燥肌だとセラミド不足が考えられるため、セラミドを化粧水で補っていくと良いでしょう。

 

コットンを利用した化粧水パックもおすすめ

また、コットンを利用した化粧水パックも肌に水分が浸透しやすくて水洗顔後に行うと肌がしっとりします。

 

コットンパックはまず水でコットンを濡らし、水分を肌に与えるためにコットンを肌に当てます。

 

コットンの水分がなくなり、全体的に水で顔を濡らしたら、次に化粧水をたっぷりコットンに付けます。

 

そのコットンを5枚ぐらいに破り、顔に貼り付けていきます。

 

3分ほど放置したら、コットンを剥がすと肌は水分をもらってモチモチになっています。

 

水洗顔だけだと肌が物足りないならば、コットンパックで潤いを与えると肌コンディションが良い1日を過ごせるでしょう。

肌に浸透しやすいおすすめの化粧水

おすすめの洗顔料

セラミドは補ってあげると乾燥が和らぎやすいのですが、どのぐらい肌に浸透するかはセラミドの種類によります。

 

そこで、浸透力を考えているセラミド化粧水を3つピックアップします。

 

敏感肌にも愛されているアヤナス

敏感肌・乾燥肌のスキンケア【アヤナス10日間トライアルセット】今がお得!
↓↓↓↓↓
詳しい情報はこちら
敏感肌・乾燥肌のスキンケア【アヤナス10日間トライアルセット】 - decencia

 

アヤナスはポーラ・オルビスグループが開発した化粧水です。

 

通常のセラミドよりも20分の1まで小さくしたセラミドを配合しており、浸透力には問題ありません。

 

そして、ポーラと言ったら糖化の研究です。

 

糖化とは肌の老化で起こる現象で、アヤナスの化粧水は年齢肌で起こる乾燥対策に打ってつけなのです。

 

血行促進と皮膚温度を上昇させる働きがあるジンセンX、角質を形成するパルマリン、コラーゲンやヒアルロン酸を生む細胞を増加させてくれるビルベリー葉エキスなども含まれていて、豪華な化粧水です。

 

贅沢に保湿ができ、敏感肌でも利用できるので水洗顔後の乾燥肌を救ってくれます

 

アヤナスの口コミ

季節の変わり目の肌荒れに悩んでいました。30代になりどんどん肌質が変わってきて乾燥や小じわが気になるようになりました。もっちりみずみずしい肌を取り戻しかったです。
お値段もそんなに高くはなくそこまでの期待はなかったのですがはじめて使った日の翌日に肌を触ったら感覚が違いました。
手に肌がすいつくような感じでベタつくまではいきませんが肌に水分が入っているような感じに思えました。化粧のりもよくなりファンデーションの密着度がぜんぜん違いました。
少しとろみのある化粧水で乾燥肌に効果がありそうな触り心地です。
使い続けていくうちに肌のつっぱり感やがさつきがかなり改善されました。

敏感肌だけど問題なく利用できます。

乾燥が酷い時に使っていました。あっさりしていながらも保湿されているのが良いです。

アヤナスは浸透力の高さが口コミからも分かりますし、何より豪華な化粧水で乾燥肌には間違いなく良いので一押し商品に選びました。

朝でも洗顔料を利用した方が良いと考える人もいますが、水洗顔を続けるうちに肌の調子が良くなったと感じる人もいます。

どちらが良いかは肌質にもよりますが、乾燥肌で悩むならば水洗顔を考えてみてはどうでしょうか?肌本来の力を回復させるトレーニングのために、取り入れていくのも良いですよね。

 

敏感肌・乾燥肌のスキンケア【アヤナス10日間トライアルセット】の詳しい情報はこちら

 

 

アクティブセラミド配合のファンケル

アクティブコンディショニングベーシック「化粧水液 しっとり」
↓↓↓↓↓
詳しい情報はこちら
ファンケル アクティブコンディショニングベーシック

 

ファンケルの化粧水液に配合されているのは、アクティブセラミドです。

 

このセラミドは、角質層に着目しています。

 

角質層は肌の司令塔の役割をしていて、それがきちんと整っていれば肌の奥まで水分は浸透していきます。

 

そこで、アクティブセラミドで角質層を健やかにするのが目的なのがファンケルです。

 

肌の自活力に問いかける化粧水であり、化粧水を付けなくても水洗顔だけで十分な肌を目指せます

 

他には甘藻エキスやローヤルゼリーが配合されていて、肌に潤いを与えてくれます。

 

アクティブセラミド配合のファンケル「化粧水液 しっとり」の詳しい情報はこちら

 

 

ヒフミド エッセンスローション

詳しい情報はこちら
ヒフミド エッセンスローション

 

小林製薬のヒフミドは、ヒト型セラミドで人間の体に存在するセラミドと同じセラミドです。

 

そのため、肌が化粧水を受け付けやすくて浸透はしやすいメリットがあります。

 

浸透力は合成セラミドの3倍にもなり、乾いた肌を潤します。

 

ヒト型セラミドは化粧品業界で注目されている成分なので、ヒフミドは最先端のセラミドが利用されていると言って良いでしょう。

 

ヒフミドの口コミ

乾燥によるかさつきと痒み、皮むけに悩んでいたのでそれを改善したかったです。
2年ほど使っていますが、私の肌にとても合っているようで乾燥によるかさつきや痒みが治まりました。テクスチャーが普通の化粧水と比べると少し重めなのでつけたてはちょっとべたつきますが、すぐに肌に浸透してもっちりと潤ってくれます。
夜のスキンケア時につければ朝までしっとり・もっちりと潤いが続いて、乾燥による皮むけも起こりません。
敏感肌でもあるのですが刺激を感じることもなく、生理前などでも安心して使用出来るところも気に入っています。

季節の変わり目になる度に、それまで使用していて問題のなかった化粧水が突然合わなくなり、ヒリヒリするなどの肌荒れに悩んでいました。
ずっと自分は脂性の肌だと思っており、さっぱりタイプの化粧水ばかりを使用していました。
しかし季節の変わり目になる肌荒れに悩み、それについてネットで調べると、インナードライ肌ではないかという疑惑がでました。
インナードライ肌にはセラミドという成分が良いことがわかり、セラミドの入った商品でおすすめの小林製薬のヒフミドを購入しました。
化粧水は手に出すと少しとろっとしていました。
一度に使用する量は10円玉程でよく、手のひらに伸ばして肌に馴染ませました。
匂いもほとんどなく、全く刺激もなく、驚くほど肌がその化粧水を吸収しました。
あまりにすぐ肌が吸収するので同じようにもう一度化粧水を重ねて、クリームは手持ちのものを使用しました。
クリームを塗ったあとは、化粧水2回は塗りすぎたかな…と思ったのですが、翌朝鏡を見るといつもはテカテカなのに程よく保湿された状態でした。
頬もモチモチして化粧ノリも抜群に良くなりました。悩んでいた季節の変わり目の肌荒れが全くなくなり、ずっと愛用しています。

乾燥肌に悩んでいて、鼻の周りや目元などが特にカサカサになり粉をふいていました。
友人にオススメされて、ヒフミドエッセンスローションを試しに購入し、使用してみました。
たくさん量をつけなくても、しっとり肌に浸透していく気がして、とても気に入りました。
10日ほど利用していると、朝起きたときの肌がもちっとしっとりしているように感じました。
また、においなどもあまりなく、快適に利用できました。
なかなか乾燥が改善されなかったのが、この化粧水のおかげで乾燥肌の悩みがなくなり、大満足しています。

 

ヒフミド エッセンスローションのお得通販はこちら

まずは人気もあってお値段もお手頃なアヤナスが良い

おすすめ化粧水

化粧水を紹介しましたが、この中で水洗顔後にお勧めなのはアヤナスです。

 

理由は、敏感肌でも利用できる事と化粧水に備わる機能が多いからです。

 

アヤナスは20分の1のセラミドを利用して浸透力が高い事、糖化にアプローチして年齢肌対策ができる事、皮膚の温度を上げる事、角質形成、線維芽細胞を増加など只者の化粧水ではないので、酷い乾燥肌でも水洗顔後にお勧めできます。

 

また、健康な肌を形成して水洗顔だけでも乾燥しない肌を目指せます。

 

そして、いつかは化粧水がなくても潤い肌になるのを目指しましょう。

 

敏感肌・乾燥肌のスキンケア【アヤナス10日間トライアルセット】今がお得!
↓↓↓↓↓
詳しい情報はこちら
敏感肌・乾燥肌のスキンケア【アヤナス10日間トライアルセット】 - decencia